創業百有余年、
美濃和紙一筋の紙問屋が始まりでした。

紙を知り尽くし、紙にできること
紙のあらゆる可能性を追求して
より新しい時代の紙のあり方を考えています。

STORY

和紙から始まる物語

和紙の歴史は1,500年前に遡ります。紙が大陸から伝来し文字や絵図で情報を保存することが可能になりました。その後は強靭でしなやかな和紙の特性を活かした和傘・障子紙・提灯・行灯等の生活用品に幅広く用いられ、和紙産業は大きく発展しました。
和紙業界でお世話になり百有余年となりました。

PRODUCT

自由な発想で紙を考える

その後、和紙を用いた商品の素材が化学繊維等に取って代わられ、また、生活様式の変化によって需要は冷え込み、減少の一途を辿っています。
しかし、現在は環境にやさしい(リサイクル可能・エコ素材)素材として見直しの機運も高まっており、弊社といたしましては、和紙に関する困り事や様々な要望に対応出来る会社を目指す所存です。

ページトップへ